このブログは低脳の人間(?)【う】るとらまん が ロクに更新をしない最強のブログです。
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:22:32
2日連続で行きます^^;
前回のヤツを作ったのち、年越しの挨拶として祖父の家に参ってやってあげましたwww

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・
・・・

この日は昨日の雪山の事件で疲れもあってぐっすり・・・だと思うが一人だけ朝早く起きて
町を走り回っているヤツがいた・・・。

エスニ「朝のドライブいいはやっぱ最高だわw」
  *  「あと、3周回ろ~^^」
浜さん「お前はいつでも元気だな~w^^;」
エスニ「あ!おっさんおはよう!!こんな朝早くどうしちゃったの?」
浜さん「年明けって事だし、自分の故郷に顔向けするつもりさ」
エスニ「俺の行ったとこある田舎町のことだよね?w」
浜さん「もちろん、お前もまた来るか~?」
エスニ「あたりめぇよ!!外を出たくてうずうずしてたとこだ!!」
浜さん「あの二人はいないのか」
エスニ「弟とスカイのことか、あいつらは昨日の疲れでスヤスヤ寝てるよ」
浜さん「無理もないな、んじゃーまた二人で行くかww」
エスニ「おーーー」

CIMG0048_convert_20090102205130[1]

エスニ「ということでまた来ちゃってしまいました~w」
浜さん「今日はただの顔向けだから、あんまり遠くにいけないでなw」
エスニ「(゜Д゜)」
浜さん「いやいやw今度はまた別の面白いとこ行かせてやるから、安心しろって^^;w」
エスニ「わーいわーい」

CIMG0049_convert_20090102205342[1]

浜さん「お~見てみろ、あの時ココを旅行したときに来たあの坂だ(^ω^)」
エスニ「なつかしいのぉwwwなつかしいのぉwww」
浜さん「また登ってみるか?」
エスニ「いや、いいっす(・ω・`;)」
浜さん「珍しいなwまさかこの坂にトラウマでもあるのか?w」
エスニ「いやぁ、べつに・・・そんなの・・・あるわけない・・・じゃんw」
浜さん「じゃーやるかwwwwww」
エスニ「やめろぉおおおお!」
浜さん「わかってるわかってるwんじゃーちょっと迫力のあるとこでもいくか」
エスニ「うわあああああああああああい!うわあああああああい!!」
浜さん「ほんとトラウマになったんだなw(^ω^;)」

CIMG0071_convert_20090102205452[1]

エスニ「うをををををををををを!!高けぇえええよぉぉおおお!!」
浜さん「あの坂の頂上よりさらに上だぞ~w(^~^)」
エスニ「ヤマビコが半端ねぇ・・・マジぱねぇっすwww」
浜さん「昔はこの橋でよく凧(たこ)とかあげたよ」
エスニ「凧!?ww永遠に落つる事ないじゃん!俺もおっさんと同じとこ生まれればよかったw」
浜さん「HAHAHA!うれしいこと言ってくれるじゃないか」

CIMG0069_convert_20090102205531[1]
↑実はあまり高い所が好きじゃないエスニ

エスニ「・・・・・・・(足がww微振動wしとるのぉwww(・ω;´))。」

CIMG0082_convert_20090102205828[1]

浜さん「ココは俺の母さんと父さんが使ってた畑だよ」
エスニ「すげぇ・・・・こんな広いとこよく手入れできてたなww^^;」

CIMG0083_convert_20090102205919[1]

浜さん「今はあの機械が自動で全て手入れしてくれてるから大丈夫なんだ」
エスニ「ド田舎にめちゃハイテクなもんがあるんだなーw」

CIMG0084_convert_20090102210005[1]

エスニ「なんかこっちに来ようとしてるけど・・・・」
浜さん「気のせいだってwありえないよ^^」

CIMG0085_convert_20090102210055[1]

エスニ「やっぱ来てんじゃんwっうぇええwwwww!!」
浜さん「な、なぜだー!俺たちを不審者と間違えてるんじゃないのか!?」
エスニ「どこまでハイテクなんですかwwwとにかく逃げなきゃ死ぬwwww」

CIMG0086_convert_20090102210818[1]

浜さん「くそぉお、どこまでついてくる気だ!」
エスニ「どうにかしてくれよ!おっさん!!・・・・・てか、、、

CIMG0088_convert_20090102210858[1]

エスニ「なにこの映画でありがちなパターンwwww」

浜さん「このまま進めば崖へすってんころりんと・・・・・よし!!いい案が浮かんだぞぉ」
エスニ「だいたいわかるよw落ちるギリギリのところでサイドブレーキ踏んでスピンターンして
                                  あのハイテクな機械を崖に落とすと・・・・w」
浜さん「わかってるなら、さっさと覚悟してやるぞw」

彼らのテクは確かなもので落ちるちょっと手前にサイドブレーキを引いてスピンターンをして
 左右に広がりハイテクな機械を落とせるくらいのスペースを空けた。

そして見事ハイテクな機械を崖に落とした。
CIMG0089_convert_20090102210134[1]

エスニ「あぶネッシー!!」
浜さん「下手すりゃ俺らも落ちてたからな」
エスニ「ところでさー」
浜さん「?」
エスニ「母さんと父さんの畑って言ってたけど、(母さん父さんの)家に行って挨拶はしないの?」
浜さん「・・・・・・・・・。」
 *  「いないから行っても意味ないんだよ・・・・」
エスニ「え・・・?」

CIMG0076_convert_20090102205650[1]

浜さん「俺がまだ若かった頃、一人暮らしを好んで何度もそれを両親に頼んでた・・・」
エスニ「へぇー」
浜さん「もちろん反対されてた・・・元々若者が少ないこの故郷ではそれはこの里を見捨てる
                                        って事と同じようなもんだからな」
*「そのことに気づけなかった若い頃の俺は両親を無理やり説得させた。」
*「親父の「もういいわ!お前なんて何処へでも行ってしまえ!!」と言う言葉が今でも言葉に残って                                                         るよ」
*「その親父の言葉を聞いた瞬間、喜びが満ちてきて荷物を運びとっとこ家を出てった。」
*「何年後かの年明けのとき、時々は顔を見せてやろうと思ってココへ戻ってきてみると
    両親の姿はなくなってた。近所の人に聞いても「いつの間にか居なくなってた」とか言ってた」

CIMG0078_convert_20090102210711[1]

浜さん「それを聞いたとき、何かに気づいたんだな」
    *「後悔って言ったほうがいいんだろうかな」
    *「それからあの事を謝ろうと何回も戻ってきたが両親が帰ってくることはなかった。」
*「すまんwww変な話になってしまったなw」
エスニ「じゃー今日も帰ってきてるかもしれないと思って朝早くからきたと?」
浜さん「まぁ、そういうことだな」
エスニ「感動したwwwwwwwwwwwww」
浜さん「何行ってるんだよwんじゃ、とりあえずコレで帰ろうか、結局何も言わずにココへ来たしまった                                    からあいつらも心配するだろう」
エスニ「そうだなwはよー帰らないとw」

CIMG0091_convert_20090102210942[1]

エスニ「おっさん!見てよあれ!」
浜さん「ん?」
エスニ「俺たちが最初に旅行してきたときに来たデッカイ仏様だぜぇ!」
浜さん「また変な願い事でもすんじゃないだろうなwww」
エスニ「wwwwwwwwwwww」


エスニ「・・・・・・(おっさんとおっさんの両親が会えますように・・・・)。」


CIMG0052_convert_20090102211052[1]
                                         
エスニ「さて!帰ったらまた美味しいエンジンオイル飲ませてくれるかな~~?」
浜さん「やっぱお前そんな願い事かwwww」
エスニ「へっへっへっへっへっへっへっへwwwwww」


~END~

~おまけ~
CIMG0081_convert_20090102205742[1]
エスニ「帰り道にこんなのいたっけ?(゚A゚;)」
浜さん「当分、帰れそうにないな・・・・w」

↓こっからはちょっとした写真集
CIMG0051_convert_20090102211138[1]
CIMG0101_convert_20090102211237[1]
CIMG0103_convert_20090102211320[1]
CIMG0105_convert_20090102211403[1]
CIMG0106_convert_20090102211448[1]
CIMG0109_convert_20090102211528[1]
CIMG0112_convert_20090102211613[1]
~マジでEND~
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://paparatti383.blog24.fc2.com/tb.php/24-62aaadcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
伝言板
―入場者数―
目指すは10000ヒット!(黙れ
プロフィール

【う】るとらまん

Author:【う】るとらまん
何年  中学2
何歳    14歳
好きな物 エロ本
嫌いな物 勉強

基本的にには【う】と呼んでください><ヨロシクねw

ちなみにSkypeID usagitou88  

現在の時刻
―今日も時計は孤独に―
―変わらぬ日々に時を刻む―
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグそ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。